プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

質の高い文章を書くコツを教えて欲しいと思う今日この頃

2017/12/15 01:57:49 | ライティング | コメント:0件

どうも、さいとうです。

フリーライターとして活動し始めて約半年ほどが経過しました。

文字単価数円のものを依頼していただけるようになりましたが、それは特定ジャンルの話です。

さいとうは自分が挑戦してみたいジャンルの高単価案件によく提案するのですが、通る確率がまだまだ低いです。


これは質の高い文章をかけていないからだと思っています。


しかし、質の高い文章とはどのようなものなのかわからなくなってきてしまったのです。

情報量が膨大に詰め込まれた文章が質の良い文章なのか、それとも文章のテンポがよく、癖がない上に必要最低限の情報が詰め込まれていると良いのか。


もちろんクライアントごとにニーズが違うことはわかっているのですが、いまいち掴めないでいます。

自分の中での良質な文章


自分のことを分析した結果さいとうはかっちりした文章を書くのがあまり好きではないし、苦手であることがわかりましたので、結果的にテンポを重視しつつ情報をできる限り詰め込むしかない、という結論に至りました。



だからといってこの結論が質の高い文章という意味で正解なのかまだ掴めていません。

かっちりした文章というのは、完全にマニュアルに従った文章だったり、他の人の書き方に寄せて書いたりする文章のことをさしています。



そのような書き方をしているとテンポを掴めなくなってしまいますし、伝えたいことをうまく伝えられなかったり、時間がかかってしまったりするのです。

効率が良い商売というのを第一に行動しているので、作業が遅くなることは絶対にNGだと思っています。

ですから、自分にあったクライアントを探しつつ質の良い文章を提供していかなくてはならないのです。

結局のところ頑張るしかないという話


どなたか質の良い文章について教えて欲しいところですが、実際には自分で見つけて行くしかないのかもしれません。

やはりニーズに答える文章というのが質が高い文章だと思いますので、それにどのように答えていくのか、というところに重点をおいていきたいと思います。



裏を返せば細かいニーズを凌駕するくらい良い文章を生み出せれば言い訳です。

もちろん大方の方向性は寄せて、という話です。


何を言いたいのかわからない上にガタガタな文章になってしまいましたが、とりあえず何が言いたいのかというと




頑張ります。笑
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する