プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

イーサリアムの送金問題を見て思うこと

2018/01/06 12:15:37 | 仮想通貨 | コメント:0件

あけましておめでとうございます。

さいとうです。

1月1日には更新しようと思っていたのですが、気づけば1月6日になってしまっていました。笑


正月はもっぱら暇を持て余してました。


もちろんある程度の仕事を処理してはいたのですが、年末と比べてガラリと生活が変わって暇になることができたのでいい休暇になったかと思います。


昨日から今日にかけて、イーサリアムの送金問題が顕著化しているようですね。

CoinCheckからあるウォレットに送金をしたところ明らかに送金速度がいつもよりも遅いのでおかしいなぁと思ったんですよね。

その後twitterで検索したら案の定同じような方々がたくさん。


しかし、今日CoinCheck側のアナウンスに対して賠償を求めるような声が多数上がっているのを見かけて、それは違うだろ…と思ったので記事として書かせてもらってます。

ブロックチェーンの仕組みを理解していればCoinCheck側に賠償を求めるなんてことはしないはずなんですけどね…。


そもそも、イーサ建てでしかコインを買うことができない取引所や、イーサリアムやイーサリアムトークンしか送金できないようなウォレットを利用する以外は、イーサリアムで送金する意味がありません。

CoinCheck側に文句を言っている人を見ると、Binanceやその他取引所でも取引できるようなコインを買おうとしている人がほとんどだと見受けられます。


その場合はトランザクションの処理が早いリップルを使って送金すればいいだけで、イーサリアムにこだわる必要が全くありません。

それなのになぜ機会損失がどうとか言っているのか理解できないです。

職業柄仮想通貨に関しての勉強をしているからこそ余計に思うのかもしれませんが。笑


ちなみに斉藤の場合はイーサ建てでしかトークンを購入することができない場所に送金をしようとしているので、リップルを代用することができないです…。

とても悲しいです(笑)


言ってみれば、電車が遅延している時に振替輸送をしているようなものですので、イーサリアムが送れなくて悩んでいる方はリップルを使用して見ることをお勧めします。

イーサ建てでしかトークンを買うことができないイーサデルタのような場所でトークンを買おうとしている人はトランザクションの処理を待つしかなさそうですね。


以上です。

今年もよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する