プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

副業が簡単になってきている日本でこれから起こること

2018/01/13 18:20:39 | 戯言 | コメント:0件

どうも、さいとうです。

最近地上波で君の名は。が放送されました、大反響だったみたいですね。

2016年10月以降の地上波における総合視聴率で、過去最高記録を達成したそうです。


これがどのくらいすごいことなのか、業界の人間にしか感覚がわからないと思いますが、「シン・ゴジラ」を超えたというのですから、相当なものなのでしょう。

君の名は。は上映期間に映画館で2回見たほど好きな作品でしたので、このような記録を出しているとはなんだか嬉しですね。


ミーハーが見る映画、というようなことを言われている君の名は。ですが、ある意味何も考えずに映像や音楽の綺麗さなどを楽しめる作品でしたので、さいとうは大好きです。

あまり身構えてしまうと中身が薄い作品だなぁ、なんて感想になってもおかしくありませんが、先入観を持たずに単なる映像作品だと思って楽しむとより楽しめるかもしれません。







さて、本題は「副業」についてです。

現在副業というのは沢山世の中に溢れかえっています。

現在さいとうがやっているwebライターもそうですし、フランチャイズオーナーやアフィリエイター、FX、転売なども全て簡単に副業としてできてしまうのです。


このように副業が簡単になってきている日本で、今後どのようなことが起こっていくのでしょうか。

さいとうは個人的にそのようなことが気になりました。

副業が簡単=稼ぐのが簡単?



pasta-2978381_1920.jpg


副業が簡単になってきているのは間違いないことですが、果たしてそれは稼ぐのが簡単になった、と言えるのでしょうか。

さいとうは一概にそうとも言えないと思います。

インターネット上で副業が簡単にできる時代になってきてはいますが、これによって格差が生まれやすくなったのではないか、というのが個人的な見解です。


知っていれば稼ぐことができるし、知らなければ稼ぐことができない、というような時代に突入してきているのではないかと思います。

稼ぎ方を知っている人は稼ぐのが簡単ですが、それを知らない人は難しくなるでしょう。


もちろんインターネットで自分で調べて始めることは誰にでもできますが、そうなってくると間違った情報や詐欺まがいの情報や商材を発信し始める人が増えていくのです。

現在はまさにそのような時代です。


情報の取捨選択をうまくすることができないと、正しい情報を知るのが難しいです。

つまり、これから副業で簡単に稼ごうと思っている人は、情報を得る能力がなくてはなりません。

それがなければ逆に稼ぐのが難しくなってしまうでしょう。


情報を取捨選択する能力がない人は単純にお金が全然稼げない、という状況に陥るのもそうですが、詐欺に引っかかったり損をしてしまう確率が高いです。

そういう意味でいうと、全員がお金を稼ぎやすくなったか、と言えばそうでもないかと思います。


とは言っても、昔よりは随分と副業で稼ぎやすくなっているかと思います。

それを利用できるか利用できないか、という意味で一概にそうとも言えない、という言い方をしました。

個人の力が試される時代



singapore-1990959_1920.jpg


副業が簡単になったり、インターネットで簡単に情報を得ることができるようになったことでもたらされる変化としては、「資本主義化」です。

形式上は現在資本主義ですが、そうではなく、本当の意味での資本主義化が始まるのではないかとさいとうは思います。

個人の能力が優れているものは大金を稼ぎ、そうでない者は下層階級(低賃金者)になるということです。


これから先情報が今までよりも大切になっていくので、情報を得る能力や、それを活かすことができる能力のある人が成功を掴むようになっていくのではないでしょうか。

会社に就職=安定というような考え方であった一昔前とは違った時代になってくるのではないかと思っています。


AIの発達も急速に進んでいる時代ということも合わせると、能力がない人間の賃金は減少していくことが予想されます。

これからの日本は、本当の意味で生産性のある人間が財産を獲得することができる、「資本主義」になっていくでしょう。

そうなってくると格差が段々と生まれてくるようになるかと思います。

実践的なスキルが大切



drip-2235632_1920.jpg


さいとうは個人的に上記のようなことを予想しているので、これからの時代を生き抜いていくために様々な業界で仕事をするようにしています。

複数の業界で仕事を取る能力を身につけたり、情報を得る能力を身につけたりすることによって、数年後の糧にしようとしています。


実際にそのような格差が生まれる時代に突入してからでは乗り遅れしまうと思っているので、積極的に行動をしていますがそれが正しいのかはわかりません。

ただし、少なからず「実践的なスキル」が大切になってくる時代にはなるでしょう。


副業が簡単になってきている、ということはそれを本業にすることも簡単になってきている、ということです。

簡単になってきている、というと副業に関しても本業に関しても語弊がありますので、「競争率が高まってくる」と言い換えましょう。


誰でも簡単に参入できるようになったことは間違いないので、その競争で勝ち抜くためには確実に実践的なスキルが必要になってきます。

競争に勝つための能力だけでなく、仕事を失った時にまたさらに仕事を取ってくることができるような能力や、いつでも情報のアンテナを張ることが出来るような能力も持っていると安心です。


これらのことはこれからの日本の教育にも反映していくべきなのではないかと思います。

時代の変化の速さに教育が追いついておらず、実践的なスキルを磨けるような環境がととなっていないように思います。

だからこそビジネスマンを目指す人は本を読んだり積極的に人に話を聞くようにしているのでしょう。


そうではなくて、最初から教育による基盤を固めてあげることができれば、日本全体の競争力が高まるのではないかと思います。

これからの時代はそういったことが必須になってくるような気もしますので、少しでも自分のスキルを磨いていきたいのであれば、個人で動くことをさいとうはお勧めします。




以上です!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する