FC2ブログ
プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

高収入のwebライターは肉を切らせて骨を断つ

2018/02/05 14:47:15 | ライティング | コメント:0件

どうも、さいとうです。

今回のテーマは「高収入のwebライターは肉を切らせて骨を断つ」というものです。

これはどういうことかお話ししていきます。

最近のニュースでいうと米国の株価が下落したことに関しても同じことが言えるのです。

米国においては、景気が拡大すると、生産が増え、雇用が増えて経済が回り始めるのと同時にインフレ経済が懸念されますから、そのリスクヘッジとして市場調整を行ったことで株価が下落しました。

これはまさに肉を切らせて骨を断つということです。

経済的な話ですから、戦う相手がいるわけではありませんが、さらに大きな利益を期待するために一時的な利益を切り捨てていくというニュアンスを「肉を切らせて骨を断つ」という表現で表しました。

高収入のwebライターもこれと同じなのです。

低収入webライターは現状維持になりやすい


前提として、webライターという職業は現状維持をしてしまいやすいということを覚えておきましょう。

webライターに限ったことではありませんし、他のフリーランスの職業にも同じことが言えますが、今回はwebライターに焦点を当てていきます。

生活がかかっていますし、仕事がなくなるのが怖い、という気持ちから低単価の仕事を中々切り捨てられない状況に陥りやすいということです。

これを続けていると、いつまでたっても苦しい生活を維持し続けることになりますし、自分の技術的な進歩も止まってしまいます。

目先の利益が欲しいがゆえに、さらに大きな利益を手に入れられないということになってしまうのです。

理想的なのは次々と過去の案件や低単価のものを切り捨てて、高単価の案件へ応募したり、技術を磨く時間を儲けることです。

しかし、多くのwebライターの方はこれを実践できていません。

1年以上数万円のラインで止まっている人も少なくないのです。

高収入になるには自分を追い込む勇気が必要


肉を切らせて骨を断つ、と言いましたが、これは結局のところ自分との戦いです。

もう一人の架空の自分に目先の利益を譲渡し、自分はさらに大きな利益を手に入れるということなのです。

大きな利益を手に入れるには、自分を追い込む覚悟、すなわち「肉を切らせる」覚悟が必要になります。

ここに踏み込むことができているwebライターは高収入に上り詰めています。

さいとうもそれを次々に実践し、結果的にwebライターの仕事だけである程度余裕のある生活ができるようになりました。

もちろん低単価のものを数多くこなしている訳ではありませんので、労働時間も多くありません。

さいとうの場合は他にも仕事をしていたので、肉を切らせてもリスクが大きい訳ではありませんでしたが、webライターをするにあたってそのようなことが必要ということは確認できました。

さいとう以外のwebライターであれば、専業にしているのにも関わらず次々と過去のあまり条件の良くない案件を切り捨てている方も多くいらっしゃいます。

そのような方が口を揃えていうのは「過去の仕事を切り捨てていかないと次の仕事が入ってこない」ということです。

それもそのはずです。

過去の仕事を切り捨てていかなければ次の仕事に挑戦することができませんし、自分をブラッシュアップする時間もないのですから。

フリーランスは覚悟が高収入を生む


結局何が言いたいのかというと、webライターに限らず、フリーランスで活動をする人というのは覚悟が収入を生んでいくということです。

その覚悟が大きければ大きいほど収入も大きくなります。

それが嘘だと思うのであれば、一度腹をくくって活動してみるといいでしょう。

きっとそれは本当のことだったんだ、という実感ができると思います。

高収入のライターの方は確実に覚悟が強いですし、行動力も桁違いにあります。

新しいことにチャレンジするチャンスを自分に次々と与えていくのです。

それが実践できればこの記事を読んでいるあなたもwebライターとして専業になれたり、今よりもさらに収入を上げていけることでしょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する