FC2ブログ
プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

なぜ独立やフリーランスは否定されがちなのか

2018/03/10 13:19:34 | 戯言 | コメント:0件

どうも、さいとうです。


フリーランスや自営業、または独立するという話に対しての否定ってすごく多くないですか?


突然すぎましたが、最近そのように感じたのです。


そのように否定や批判をする人というのは決まって誰かに雇われて働いている人だったり、学生だったりと、言ってしまえば「何も知らない人」です。


結局、そういう人たちは自営業やフリーランス、独立するということに対して「不安」を覚えているからこそ否定してそれをなくそうとするのだと思います。


人間は知らないものに対して一種の恐怖や不安を覚える生き物ですから、そのような心理状態がこの話にも言えるかと思います。


自分が知らないこと=不安なこと、ですが、否定をすることによって自分の中の常識でその話を片付けようとするのです。


そうすれば自分の常識の範囲から出ることはなく、心理上不安に感じることがないからです。


しかし、この心理的な流れ自体がフリーで動いている人間とそうでない人間の違いなのだと感じます。


常識の範囲から出よう、不安を経験して成長しよう、と思うのがフリーランスや自営業、独立をしている人の考え方ですが、これの真逆が雇用されている人や安定を求めている人の考え方なのです。


もちろん全員がそうとは言いませんが、日本人の大半は後者のような考え方をしているような気がします。


そういった否定や批判をされるからといって何か起こるわけではありませんが、あまり気持ちよくはないということは確かです。


結局のところ根本的な考え方が違うので批判されるのも無理はないのかなと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する