FC2ブログ
プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

【ビジネスを成功させるには?】怪しいビジネスや投資はなぜ怪しいのかお話しします

2018/03/15 19:11:49 | ビジネス | コメント:0件

どうも、さいとうです。


ビジネスや投資にあまり精通していない人がよく口にしているのが「怪しい」という言葉です。


具体的にどういうことかというと


「マルチ商法って怪しい」

「仮想通貨って怪しい」


というような感じです。


これらのようなものはビジネスに精通している人なら怪しいと思いませんし、むしろそれを活用していこうと思うはずでしょう。


しかし、ビジネスに精通していない人はこれらのようなものを怪しいというのです。


これはなぜなのでしょうか。


今回はその辺りについてお話ししていきます。


挑戦する気持ちがない日本人気質




paper-3187096_1920.jpg



他の記事でも言ったことがあるようなないような気はしますが、「人間は知らないものに対して怪しいという感情を抱く生き物」です。


つまり、ビジネスや投資に精通していない人が「MLM(マルチレベルマーケティング)」や「仮想通貨」などに対して怪しいという感情を抱くのは当たり前のことです。


わからないのですから。


しかし、これを怪しいままで終わらせてしまうのが日本人の気質と言えるでしょう。


これらのようなものに対して、少し知ってみよう、本当はどのようなものなのだろう、という気持ちを抱かないのでいつまでたってもこれらは怪しいもののままなのです。


そのような人が異常に多いので、こういった次世代のビジネスや投資が日本に浸透するのに非常に時間がかかってしまいます。


新しいビジネスモデルや投資が国に浸透すれば、基本的に少しは経済に潤いがあるはずなのに、それに対して拒絶反応を起こしてしまうのが日本人と言えます。


だからこそ、時代の流れが早くなっていま日本の経済は衰退して言っていますし、伸び代がなくなっているのです。


自分が主体になるのが怖い



question-mark-2492009_1920.jpg


上記であげたような新しいものというのは、基本的に少数派なものですから、浸透するまでは自分で勉強して自分で挑戦していかなくてはなりません。


しかし、日本人は「責任感」を異常に怖がりますから、自分を主体として行動しなければいけない新しいものが怖いのです。


怪しいと思う人の中には、少し興味があるという人もいるかもしれませんが、詳しく知ろうとすれば自分から行動しなくてなりませんから、そこに恐怖を抱いてしまい行動に移すことができないのです。


この部分も新しいビジネスや投資が怪しいと言われ続けてしまう原因になっています。


日本人はメンタルが基本的にあまり強くないため、自分が主体になるようなビジネスだったり、投資系統のものは敬遠されがちなのです。


怪しいと言われているものが怪しくなくなる不思議

ここまで怪しいと言われるビジネスや仮想通貨投資のようなものがなぜ怪しいと言われるのかお話ししました。


しかし、時間が経つにつれてそれらは怪しいものから怪しくないものに変わっていくのです。


これは、少数派の人たちから少しずつ多数派の人たちにそれらの新しいものの詳細が伝わっていくからです。


受動的な人々に対して、少数派の人たちが少しずつ働きかけることによって、日本国内で怪しいと言われていたものが怪しくなくなっていきます。


しかし、受動的な人間が知るということは、ほとんどの人がそれらの情報を知っているということになるので、そうなった時点で利益をあげるのは難しくなります。


競合率が高い市場で利益を多くあげるのは非常に難しいのですが、日本人は長いものに巻かれるスタイルですから、競合率の高い市場=正義、競合率の低い市場=怪しい、としてしまうのです。


だからこそ、資本主義はあまり向いていない民族だと言えます。


利益をあげるのであれば怪しいものを



network-3219308_1920.jpg


ここまで読んでいただければ、ビジネスや投資を成功させるにはどのようにすればいいのかわかるはずです。


そうです。


日本人が「怪しい」というものに挑戦していけばいいということになります。


もちろん、怪しいと言われている市場の中にある案件には、本当に詐欺まがいのものもありますがそのようなものは本当にごく一部であり、基本的には利益をあげることができるものばかりだと思っていいでしょう。


単純な話です。


今までの日本人の動向を考えても、怪しいと言われていたものを最初に始めていた人は最終的には賞賛され、もはや過去のものとなったその市場に多数派の人間が群がるという流れは見えています。


自分が主体になることを考えれば、ビジネスや投資を成功させるのは簡単になるでしょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する