FC2ブログ
プロフィール
さいとうの独り言
webライター関連
ビジネス関連
アフィリエイト関連
副業関連
仮想通貨関連
プロフィール

さいとう

Author:さいとう
webライターやアフィリエイトをしつつ、他の事業もしています。

仮想通貨関連やビジネス関連の記事は得意な方です。

その他の記事でもお仕事でも色々と挑戦していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

斉藤ができることは
・映像編集
・記事を書くこと(仮想通貨ビジネスを中心に色々)
・セミナーをすること
・営業をすること

などです。

少しでも気になってくださった方はメールでお声掛けいただければ幸いです。

sasaito9977@gmail.com

副業始めるならこちら↓
↓ドメイン取得はこちらから↓

営業力があればなんでもうまくいく!

2018/04/16 13:05:02 | ビジネス | コメント:0件

どうも、さいとうです。


皆さんは、営業力について考えたことがありますか?


多くの人は営業力について勘違いをしています。


営業力というのは、人に何かを売るための力ではありません。


自分の伝えたいことを相手に伝えるために必要な力です。


相手に自分の思っていることの100%を伝えることができる人が、営業力のある人なのです。


そういう人間になれば必ずビジネスはうまくいきます。


営業力をつけるとどうなるのか



営業力をつけることによって起こることは何か。


営業力をつけると物が売れるようになるのは皆さんわかるかと思います。


しかし、物が売れるようになる以外にも「ビジネスが発生しやすくなる」ということも覚えてきましょう。


自分のことをプレゼンするタイミングでも営業力は役に立ちます。


先ほどもいったように、自分の思っていることを100%伝えることができれば、物が売れるだけでなく自分のアピールもうまくできるようになります。


相手にとって有益であることを示すことができますので、自分が売りたい商品を売るだけでなく、自分を売り込むこともできるのです。


そして、自分のを売り込むことができればその時点でビジネスが発生しやすくなります。


つまり、営業力を身につけることができれば、自分でビジネスチャンスを生み出すことが可能になるのです。


ビジネスチャンスを掴み続けることが可能


robot-3310194_1920.jpg


営業力を身につけるとビジネスチャンスを産むことができると言いました。


これが何を指しているか。


単刀直入に言うと「絶対的な安定」です。


営業力があって、自分を売り込むことができて、ものを売ることができれば、食いっぱぐれることがありません。


それどころか、収益率は日に日に上がっていきます。


それだけ営業力をつけることはビジネスにおいて重要なことなのです。


ビジネスチャンスを産むことが自分でできるようになれば常に仕事が入ってきますし、物を売る仕事が入れば次々に物を売ることができます。


結局他の専門的なスキルがどれだけあっても、営業力がなければビジネスチャンスは訪れませんのでそのスキルを利用することができなくなってしまいます。


ライターであっても、プログラマーであっても、何であってもそれは同じです。


自分がビジネスパーソンとして成功を収めるためには営業力は必須なのです。


営業力の勘違いに気をつけろ!



light-bulb-1042480_1920.jpg


営業力の重要性についてお話ししましたが、営業力について勘違いして欲しくないとだけ言っておきます。


冒頭に言ったように、営業力について勘違いしている人が大変多いのが現状の日本です。


物を売りつける能力のことを営業力と呼ぶ人もいるくらいです。


しかし、ここまで説明して、物を売りつける能力でないことはわかったけど、それでも勘違いをしてしまう人はいることでしょう。


自分の思っていることを100%伝える能力だからといって、強引に自分の話に持っていこうとするのは営業力とは言えません。


相手の人が自分の話に耳を傾けるように自分の雰囲気を作ることができる、という話ですから、決して強引に話をする力のことを指しているのではないのです。


この点に関しては絶対に勘違いしないでほしいです。


自分の話を強引にするようでは、絶対にビジネスチャンスは生まれませんし、物を売ることもできないでしょう。


仕事が欲しければ営業力を鍛えるべし!



reunion-island-422936_1920.jpg


営業力=物を売るための力、ではないことはわかってもらえたかと思います。


ここまでの話をまとまると「ビジネスでうまくいきたいのなら営業力をつけろ」という話でした。


ということは、フリーで活動をしている人が仕事をもらいたいときは営業力を鍛えると早いのです。


人脈を上手に広げるためにも自分をプレゼンする能力は不可欠になりますし、そこからビジネスチャンスを発生させるためにも営業力は必要になります。


ここで注意してほしいのが、インターネット上での営業力ももちろん最低限必要なのですが、リアルな営業力をつけることを意識してほしいということです。


インターネット上で営業力がある人間は基本的にリアルでも営業力があるひとがほとんどです。


自分はインターネットだけでビジネスをするから関係ないと思っていても、リアルな営業力とインターネット上の営業力は比例しますから見抜かれる確率が高くなってしまいます。


本当の営業力を鍛えたいのであればリアルな営業力を鍛えるようにしましょう。

営業力がつく書籍紹介



営業力を鍛えたいと思っている方は、最近ホリエモンが出版したこの書籍を参考にしてみてください。





この本はさいとうも参考にしましたが、本質をついたことが書いてありますので、必ず参考になると思います。


恥を掻くのが怖いとか、相手の目が気になってしまう、とか、大勢の前で話すことができない、と思っている人には非常に参考になるでしょう。


実際日本人のほとんどがそう言ったことに対しての不安感や恐怖心を持っています。


それを克服するために成功者の言葉に耳を傾ける必要があるのです。


営業力によってビジネスを成功させた人間が執筆した本は、本当に参考になりますので、堀江さんが出した本以外にも読んでみるといいかもしれません。


以上、営業力についてでした!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する